Facebookページから…みやこラボではBLSにフィードバック装置を積極的に使用しています。

「【G2015 BLS】
G2015より、フィードバックデバイスを使用したCPRが推奨されています。

京都トレーニングサイトでは、リアルタイムでCPRの質を評価できるCPRアシストを用いて練習して頂いております。

自分達の目で見て、すぐに修正していくことができ、楽しみながらスキル向上していくことができます。」

以上Facebookページよりコピペしました。
はい、フィードバック装置です。
これを使うことが望ましいとインストラクターのマニュアルにも書かれてるんですけど、使っているところは多くないですね。使ってても全ブースに一台とか…
人形一体に一台のフィードバック装置は欲しいですね…
こちらにある分は臨床現場で使ってるものと同じものをご用意しています。
どんなものか見たくなったのならどうぞみやこラボのコースにお越しくださいませ。
よろしくお願いいたします。

 

【G2015 BLS】G2015より、フィードバックデバイスを使用したCPRが推奨されています。京都トレーニングサイトでは、リアルタイムでCPRの質を評価できるCPRアシストを用いて練習して頂いております。自分達の目で見て、すぐに修正していくことができ、楽しみながらスキル向上していくことができます。

AHA京都みやこトレーニングラボさんの投稿 2019年6月15日土曜日

ACLSEPコーステキスト入手不可…

今現在EPコースのテキストであるACLSリソーステキストが絶版になっており在庫もなくなり入手不可のようです。そのために新しいテキストが発行されるまで暫定的にEPコースにおいて教科書を貸し出しすることといたします。もしテキストが手に入らない状況の場合は連絡くださいませ。

G2015PEARS

久々の投稿です。
われわれのFacebookページからのコピペです。
「先日のPEARSコースの練習風景です。
京都トレーニングサイトでは、G2015よりシュミレーション練習を実施しております。
実技練習を行うことで、アセスメント能力を高めていくことができます。
小児・乳児では、重症化の予防をしていくことがとても大切です。
そのためにも、症状・徴候に いち早く気づき対応していくことが重要です。
PEARSでは、評価・判定・介入のプロセスを用いて、早期認識・早期介入をし、重症化を防ぎ安定化を図っていきます。」

やっと先日筆記試験の最終版が届いたんですよ…
これで正真正銘G2015PEARSです。
ぜひ皆さんの心で京都トレーニングサイトのコースを評価してみてください。
お待ちしています。

【 G2015 PEARS 】先日のPEARSコースの練習風景です。京都トレーニングサイトでは、G2015よりシュミレーション練習を実施しております。実技練習を行うことで、アセスメント能力を高めていくことができます。小児・乳児では、重症化の予防をしていくことがとても大切です。そのためにも、症状・徴候に いち早く気づき対応していくことが重要です。PEARSでは、評価・判定・介入のプロセスを用いて、早期認識・早期介入をし、重症化を防ぎ安定化を図っていきます。

AHA京都みやこトレーニングラボさんの投稿 2019年6月9日日曜日